予防歯科で歯を守る|健康な歯を80歳まで残そう

女医

気づかれずに矯正

矯正

歯並びに自信がない人は多くいます。しかし、大人になってから歯の矯正を行なうのは抵抗があります。理由は矯正装置という人は少なくないでしょう。歯の表面に装着する矯正装置は見た目にも悪く、周囲に矯正していることがばれるため抵抗があるという人もいます。しかし、最近では歯の裏側に器具を装着する裏側矯正があります。人によっては接客業など、仕事柄見た目を気にするという人もいるでしょう。これなら周囲の人に気づかれずに矯正をすることができるので、見た目を気にする人にもおすすめです。

見た目の面からだけでなく裏側矯正には色々なメリットがあります。従来の矯正は器具を表面に装着するため、歯磨きの際に邪魔して綺麗に磨けないという問題がありました。そのため虫歯になる可能性が高かったのですが、裏側矯正ではこの問題が解決されます。歯の裏側は表面よりもエナメル質が厚く3倍もあるため、虫歯になりにくいのです。そのため虫歯のリスクを減らしながら矯正することが可能となりました。また歯並びで出っ歯が気になる人もいるでしょう。出っ歯になってしまう原因は諸説ありますが、自分の舌で歯を押す癖が関係していると言われています。せっかく矯正で治してもこの癖がある人は再び出っ歯になりやすいので癖をやめる必要があります。裏側矯正なら歯の裏に器具がついているため、押す癖を自然に治すことができます。裏側に施す矯正でも従来の矯正とかわらない矯正力があるので安心です。肉体的にも精神的にも負担が少ない裏側矯正で歯並びの悩みを解消しましょう。