予防歯科で歯を守る|健康な歯を80歳まで残そう

先生

小児歯科のすすめ

医療器具

歯医者嫌いな子供にしないためにも歯科院選びは大切です。それなら小児歯科に力を入れている金沢市の歯科院を選ぶようにしましょう。院内の雰囲気やキッズスペースがあることも大切ですが、無理やり治療を行わないことが大切です。

もっと読む

気づかれずに矯正

矯正

歯の裏に器具を装着する裏側矯正には多くのメリットがあります。まず見た目でばれにくいため、周囲に気づかれずに矯正することができます。また裏側は歯が丈夫なため虫歯にかかるリスクも減らすことができます。

もっと読む

歯医者選びのポイント

口元

歯並びは大人になってからも矯正することができます。矯正を行なう時は矯正を専門に行なっている名古屋の矯正歯科の中から選びましょう。矯正にはある程度の時間が必要です。通いやすい場所にある歯科院を探しましょう。

もっと読む

予防歯科の必要性

治療室

歯医者は歯が痛むようになってから利用するものではありません。最近では予防歯科という言葉も浸透してきたため、予防歯科を行なうために箕面の歯科院に通う人も増えてきました。それでもまだまだ日本は外国に比べると意識が低いようです。その証拠に80歳の歯の残存本数は予防歯科の先進国スウェーデンが20本に対し日本は9本しかありません。歯はものを食べるだけでなく、体のさまざまな機能と関係している大切なものです。噛むことで脳への刺激となり、痴呆症などの老化を防ぐこともできます。このように歯を健康に保っていれば、他の病気にもなりにくくなるのです。歯は一度抜けてしまうともう生えてこないので、歯を失わないようにしっかり予防を行ないましょう。

予防歯科は虫歯にならないようにお口の中を清潔に保つことを目的としたものです。そのため治療もクリーニングが中心になります。歯磨きできていない所がないか専用の薬品を使ってチェックします。磨き残しがある時には歯磨きの指導を行ない、フッ素も塗布してくれます。口の中がきれいなことが習慣になると、汚れることが嫌になります。そのため、清潔にしようと意識が向上するため虫歯になりにくくなるでしょう。

予防歯科を行なっている医院は箕面にも多くあります。歯科院選びに大切なポイントはいろいろありますが、レントゲンや写真として患者のデータを大切に扱っている医院は信頼できるでしょう。患者の立場になって治療を勧めてくれる、箕面の医院を探しましょう。ホームページを見て予防歯科を行なっている箕面の歯科院を調べることもできます。